• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  プレスリリース  >  2005年  >  JPRSがDNSサーバの不適切な設定による危険性解消に向けた措置を実施

プレスリリース: 2005年

2005年12月5日発表
報道関係者各位

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

JPRSがDNSサーバの不適切な設定による危険性解消に向けた措置を実施

-トラフィック乗っ取りなどの危険性の高い、不適切なDNSサーバ設定をJPRSが削除-


 JPドメイン名の登録管理及びドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(略称JPRS、住所:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、本日、DNSサーバの不適切な管理が引き起こす危険性解消に向け、効果の高い措置をレジストリとして行なうことを発表しました。具体的には、管理権限を第三者が取得する危険性のある、DNSサーバ設定の削除を、2006年1月より、実施します。

 今回の措置は、DNSサーバとして使用されていたホスト名が、ドメイン名の廃止によって存在しなくなった後もDNSサーバとしてレジストリに登録したままであるなどにより、DNSサーバが属するドメイン名の管理権限を第三者が取得し、本来のサイトと異なるサイトに誘導できる危険性を低減するために実施するものです。JPRSは、本件がインターネット全体の健全性の確保にとって重要かつ緊急な問題であるとの認識に基づき、2005年6月29日から一般を対象とした注意喚起を、また8月4日からは、該当する登録者や指定事業者の方々を対象に、当該DNSサーバの登録削除など適切なDNSサーバ運用のためのお願いを実施してきました。その結果、危険性のあるドメイン名は減少しましたが、不適切なDNS設定はドメイン名の廃止等により新たに発生するため、レジストリとして根本的な解決策が必要と判断したものです。今回の措置は、DNSサーバ設定として既に機能していないものを削除するため、該当するドメイン名へのインターネット接続性の影響はありません。

 なお、JP以外のドメイン名を使用したDNSサーバ設定や、廃止されたドメイン名が既に第三者に登録されているなど、今回の措置で対応できない危険性も存在するため、DNSサーバ管理者による適切な管理・運用の継続がインターネット全体の健全性のためには必要となります。

 JPRSは、今後もJPドメイン名のレジストリとして、その公益性に鑑み、広くインターネットコミュニティ、社会のニーズに応えるべく、より利用しやすく価値の高いJPドメイン名環境の整備に努めてまいります。



■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/

JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う会社として2000年12月26日に設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。



■用語解説

「DNSサーバ」とは

 インターネット上のドメイン名とIPアドレスを対応させるDNSサーバは全世界のDNSサーバが協調して動作する分散型データベースです。

 個々のDNSサーバは自分が管理するネットワークのドメイン名とIPアドレスの管理を行っており、その管理権限は上位のドメイン名のDNSサーバより権限委任をされています。

 DNSサーバの管理者はそのサーバを適切に管理・運用する権限と責任を有しており、個々のDNSサーバの適切な管理・運用がインターネット全体の健全性の向上につながります。



■参考URL

  1. DNSサーバの不適切な設定の削除とそれに伴う技術細則の改訂について
    http://jprs.jp/info/notice/200601-problematic_ns.html
  2. JPRSの2005年8月4日付報道発表文書
    「JPRSがDNSサーバの不適切な管理による危険性解消のための取り組みを開始」
    http://jprs.co.jp/press/050804.html
  3. DNSサーバの不適切な管理による危険性解消のための取り組みについて
    http://jprs.jp/info/notice/problematic_ns.html
  4. DNSの健全な運用のために
    http://jprs.jp/tech/dnsqc/
  5. ドメイン名の運用管理に関する注意喚起(総務省)
    http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/domain/050630.html
  6. ドメイン名の登録と DNS サーバの設定に関する注意喚起
    (独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA))
    http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20050627_dns.html



■本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)社長室広報
TEL:03-5215-8451 FAX:03-5215-8452
e-mail: press@jprs.co.jp
http://日本レジストリサービス.jp/
http://jprs.co.jp/

〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.