• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  プレスリリース  >  2012年  >  都道府県型JPドメイン名の優先登録申請受付を開始

プレスリリース: 2012年

2012年7月17日発表
報道関係者各位
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

都道府県型JPドメイン名の優先登録申請受付を開始

- 登録商標と同一の文字列を対象に2012年7月16日より実施 -

 株式会社日本レジストリサービス(以下JPRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、当初の予定通り、2012年7月16日(月・祝)より都道府県型JPドメイン名の優先登録申請の受け付けを開始いたしました。これは、2012年11月19日からの通常登録申請の受け付けに先立って行われる事前登録の一環で、登録商標と同一の文字列が対象となります。

 都道府県型JPドメイン名は、「○○○.hokkaido.jp」「○○○.tokyo.jp」「○○○.nagasaki.jp」のように、その構造に全国47都道府県の名称を含むドメイン名です。都道府県型JPドメイン名の活用により、ホームページやメールのアドレスから地域とのつながりを示すことが可能です。日本国内に住所を持つ個人・組織であれば、いくつでも登録が可能であり、「○○○」の部分(第3レベルドメイン)では、ASCII・日本語のどちらでも登録可能です。

 都道府県型JPドメイン名では、サイバースクワッティングなどの問題を避けるため、通常登録申請受付の開始前に、以下の2段階の事前登録を設けています。

(1)優先登録申請:2012年7月16日(月・祝)から2012年8月19日(日)まで登録商標の権利者向けに、登録商標と同一の文字列を対象に優先登録申請を実施します。1商標につき1文字列の申請とし、同一文字列に対し複数の申請が競合した場合は、抽選で登録者を決定します。
なお、国際登録に基づく登録商標も優先登録申請の対象に含まれます。

(2)同時登録申請:2012年9月17日(月・祝)から2012年10月21日(日)まで優先登録申請の終了後、日本国内に住所を持つ個人・組織であれば、どなたでもドメイン名の登録申請が可能です。同時登録申請では一定の期間を設け、その間に受理した申請は同時に受け付けたものとみなします。同一文字列に対し、複数の申請が競合した場合は抽選で登録者を決定します。

 都道府県型JPドメイン名の申請・登録の流れについては、以下の参考URL「都道府県型.jp」をご参照ください。本Webサイトでは、希望のドメイン名が申請できるかを確認することもできます。

 各種登録申請は、すべて指定事業者を通して行われます。なお、本サービスの登録申請受付のスケジュールは、各指定事業者によって異なる場合があります。

 JPRSは、今後もネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献するため、よりよいサービスの提供に努めてまいります。


■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/

 ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を中心としたサービスを行う会社。2000年12月26日設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。


■参考URL

  1. 都道府県型.jp
    http://都道府県型.jp/
  2. 2012年3月発表プレスリリース:JPRSが、全国47都道府県の名称による新たなドメイン名空間「都道府県型JPドメイン名」を2012年11月に新設
    http://jprs.co.jp/press/2012/120301.html

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)広報宣伝室
TEL:03-5215-8451 FAX:03-5215-8452
e-mail:press@jprs.co.jp
http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.