• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  プレスリリース  >  2008年  >  JPRSが「CO.JP」ドメイン名のプロモーションサイト「『CO.JP』ではじめる企業ホームページ・Eメールアドレス」(http://nippon-kigyo.jp/)を本日開設

プレスリリース: 2008年

2008年10月14日発表
報道関係者各位

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

JPRSが「CO.JP」ドメイン名のプロモーションサイト「『CO.JP』ではじめる企業ホームページ・Eメールアドレス」(http://nippon-kigyo.jp/)を本日開設

‐「CO.JP」の特長説明・活用事例紹介により、さらなる理解と活用を促進‐

JPドメイン名の登録管理及びドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(略称JPRS、住所:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、本日、「CO.JP」ドメイン名のさらなる理解と活用促進を目的に、「CO.JP」ドメイン名の特長、効果的なドメイン名の選び方や活用事例などの総合的な情報を提供するプロモーションサイト「『CO.JP』ではじめる企業ホームページ・Eメールアドレス」(http://nippon-kigyo.jp/)を開設しました。

「CO.JP」ドメイン名は「株式会社」「合同会社」などの「日本の企業」を対象としたドメイン名で、2008年10月1日現在の登録数は32万件を超え、JPドメイン名全体の登録数(約105万件)の31%(約3件に1件)を占めています。また、日本の一部上場企業の98%が「CO.JP」ドメイン名を登録しています。(2008年7月現在、JPRS調べ)

本サイトの開設は、JPドメイン名のレジストリとして、「日本の企業」のためのドメイン名である「CO.JP」ドメイン名をより効果的に活用していただくためには、登録者や登録希望者、アクセスするユーザに対し、「CO.JP」ドメイン名の総合的な情報を積極的に提供すべきとの考えに基づくものです。本サイトは、具体的には、「CO.JP」ドメイン名の特長をわかりやすく解説した「『CO.JP』ではじめる理由」、企業の実際の活用事例を取材した「導入事例」、登録などの方法を詳しく説明した「『CO.JP』のご登録」などのコンテンツで構成されています。

JPRSは今後も、「CO.JP」ドメイン名の認知の向上、登録・利用のしやすさなどさらに利便性を高める施策を実施し、より多くの日本の企業に「CO.JP」ドメイン名を利用していただけるよう、努力を続けていきます。

JPRSは、今後もJPドメイン名のレジストリとして、その公益性に鑑み、広くインターネットコミュニティ、社会のニーズに応えるべく、より利用しやすく価値の高いJPドメイン名サービスの提供に努めてまいります。



■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

URL:http://jprs.co.jp/
   http://日本レジストリサービス.jp/

 JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う会社として2000年12月26日に設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。


■参考URL

  1. 「CO.JP」ドメイン名のプロモーションサイト
    「『CO.JP』ではじめる企業ホームページ・Eメールアドレス」
    http://nippon-kigyo.jp/
  2. JPドメイン名の種類と対象
    http://jprs.jp/info/jp-dom/spec.html
  3. JPドメイン名に関する統計(JPドメイン名の2008/10/01現在の累計登録数)
    http://jpinfo.jp/stats/
  4. JPRSの2007年1月17日付報道発表資料
    「CO.JP」ドメイン名の累計登録数が30万件を突破
    http://jprs.co.jp/press/070117.html


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)広報宣伝室
TEL:03-5215-8451 FAX:03-5215-8452
e-mail: press@jprs.co.jp
http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.