• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  プレスリリース  >  2006年  >  JPRSが、日本語JPドメイン名(http://読ませ大賞.jp)を利用したJPICのキャンペーン「読ませ大賞」に協力

プレスリリース: 2006年

2006年10月5日発表
報道関係者各位

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

JPRSが、日本語JPドメイン名(http://読ませ大賞.jp)を利用したJPICのキャンペーン「読ませ大賞」に協力

- 10月27日(金)にキャンペーンWebサイト(http://読ませ大賞.jp)が開設 -


 JPドメイン名の登録管理及びドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(略称JPRS、住所:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、本日、 出版文化産業及び読書活動に関する事業を行う財団法人出版文化産業振興財団(略称JPIC、住所:東京都千代田区、理事長:肥田美代子)が実施する、日本語JPドメイン名を利用したユーザー参加型の「読ませ大賞」に協力することを発表しました。「読ませ大賞」への投票受付と結果発表は、日本語JPドメイン名を利用したキャンペーンWebサイト(http://読ませ大賞.jp)を利用して、10月27日から2007年1月31日まで(応募投票は2006年12月31日まで)実施されます。

 「読ませ大賞」は、JPICが10月27日の「文字・活字文化の日」のPRと読書推進活動の一環として今年から実施するもので、「好きな人に読ませたい本を読者自身が選ぶ」初めての文学賞です。今回の実施にあたり、「文字・活字文化の日」にふさわしく、またより多くの方に応募して欲しいことから、投票を受付けるキャンペーンWebサイトとして、日本語で入力でき、覚えやすい、日本語JPドメイン名のURL(http://読ませ大賞.jp)を採用したものです。

 なお、「読ませ大賞」の今回のイメージキャラクターは人気モデルの押切もえさん。キャンペーンWebサイト(http://読ませ大賞.jp)では、読書に関するインタビュー動画も公開される予定です。

 JPRSは「わかりやすい」「覚えやすい」「アクセスしやすい」など、利便性の高い日本語JPドメイン名の優れた特徴を多くのユーザーの方々に直接体験していただくことが本キャンペーン促進との相乗効果につながるため、本キャンペーンに協力しております。今後もこのような機会をユーザーの方々に提供していく予定です。

 JPRSは、今後もJPドメイン名のレジストリとして、その公益性に鑑み、広くインターネットコミュニティ、社会のニーズに応えるべく、より利用しやすく価値の高いJPドメイン名環境の整備に努めてまいります。



■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

URL:http://日本レジストリサービス.jp/
   http://jprs.co.jp/

 JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う会社として2000年12月26日に設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。



■参考URL

  1. 「読ませ大賞」のキャンペーンWebサイト
    http://読ませ大賞.jp
  2. 財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
    http://www.jpic.or.jp/


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)社長室広報
TEL:03-5215-8451 FAX:03-5215-8452
e-mail: press@jprs.co.jp
http://日本レジストリサービス.jp/
http://jprs.co.jp/
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.