• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  トピックス  >  2010年  >  JPRSの堀田博文がICANN ccNSO評議委員に再任

トピックス: 2010年

JPRSの堀田博文がICANN ccNSO評議委員に再任

2010/11/04

このたび、JPRS取締役である堀田博文が、ICANN ccNSO(Country Code NamesSupporting Organisation)の評議委員(Council Member)に再任されました。

ccNSOはICANNに設立された、ICANNの活動を支える支持組織(Supporting Organisation: SO)の一つです。 ccNSOはccTLDの連合体としてICANNの他の支持組織や委員会等と協調しながら、ccTLD全体にまたがるグローバルな課題に関してccTLDコミュニティにおける合意を形成し、ICANN理事会に対しポリシーの勧告を行うという、重要な役割を担っています。

ccNSOの運営に携わる評議委員は他のccTLDからの推薦によって指名された後、選挙によって選出されます。 堀田は2004年6月よりccNSO評議委員として、アカウンタビリティフレームワーク(ICANNとccTLDレジストリの関係を正式化するための枠組み)の構築や、国際化ドメイン名(IDN)に関するグローバルポリシーの検討、IDN ccTLD新設に伴うICANN定款改訂の検討など、ICANNの活動に関する積極的な貢献を行ってきました。

今回の任期満了に伴う選出プロセスにおいて、堀田はアジア太平洋地域を代表する評議委員として再任されました。 引き続き2014年3月までの3年間の任期を務めることになります。

ccTLDコミュニティが直面している課題としては、IDN ccTLD導入に関する恒久的なポリシーを策定すること、さらに安全で安定的なccTLDサービスの提供を世界レベルで協力して構築すること、などが挙げられます。

この点においても、堀田およびJPRSのこれまでの知識と経験が活かされることになります。

JPRSは今後も、グローバルなインターネットコミュニティに一層貢献できるよう活動を続けていきます。


■参考URL
  1. ccNSO Council Nominations and Elections Report
    http://ccnso.icann.org/about/elections/election-report-28oct10-en.htm
  2. ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)
    http://www.icann.org/
  3. ccNSO(Country Code Names Supporting Organisation)
    http://ccnso.icann.org/

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.