• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  トピックス  >  2005年  >  DNSサーバの不適切な管理が引き起こす脅威と対策について

トピックス: 2005年

DNSサーバの不適切な管理が引き起こす脅威と対策について

2005/06/29


DNSサーバとして使用していたホストを、そのドメイン名の有効期限が切れたあともDNSサーバとしてレジストリに登録したままであるなどの管理ミスにより、DNSサーバが属するドメイン名の管理権限を第三者が取得し、本来のサイトと異なるサイトに誘導できる可能性が指摘されました。

参考:

本件は、ドメイン名管理者によるDNSサーバ管理が不十分であると引き起こされる問題ですが、JPRSではこの問題に限らず、不適切なDNS設定の状況と原因を調査・分析しております。今後も、JPドメイン名でのDNS設定の適切さの確認方法や対策などを「DNS関連技術情報」ページで随時提供していきますので、ぜひご一読ください。

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.