• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  トピックス  >  2005年  >  ICANNが「.NET」次期レジストリ選定審査の結果を発表‐JPRSと米国NeuLevel社の合弁会社Sentanは僅差で第2位‐

トピックス: 2005年

ICANNが「.NET」次期レジストリ選定審査の結果を発表‐JPRSと米国NeuLevel社の合弁会社Sentanは僅差で第2位‐

2005/03/29


 ICANNは2005年3月28日(現地時間)、「.NET」の次期レジストリ選定審査の結果(順位)を発表しました。

 JPRSと米国NeuLevel社との合弁会社Sentan Registry Services, Inc.(本社:東京都、法人登記:米国デラウェア州、以下Sentan)が、1月18日にICANNに提出していた「.NET」の次期レジストリ提案書は、応募5組織の中で第2位にランクされました。第1位は現行のレジストリであるVeriSign、僅差でSentanが続いています。

 今後、第1位にランクされた組織が2週間以内に、ICANNとレジストリ契約を交渉・締結することになります。その契約締結確認後にSentanは清算することになりますが、JPRSは、今回の提案書作成においてNeuLevelと合同で検討した過程で獲得した技術・運用に関する知見をJPドメイン名サービスに反映させ、「.JP」の利用者に対する一層のサービス向上を図って行きます。

■参考URL


Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.