• English
  • サイトマップ
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

用語辞典

Top  >  トピックス  >  2004年  >  JPRSのIPv6推進に対する貢献がICANNより表彰

トピックス: 2004年

JPRSのIPv6推進に対する貢献がICANNより表彰

2004/07/23


JPRSは2004年7月22日、マレーシア(クアラルンプール)で開催されたICANNパブリックフォーラムにおいて、JPRSは、ICANNのIPv6推進に対するTLDとしての主導的な貢献に対し表彰を受けました。

これは、JPドメイン名が、7月20日に世界のTLDとして初めてIPv6に完全対応するなど、TLD DNSのIPv6アドレスをルートゾーンに追加するに至るまでの、2年以上にわたるIANAでの技術的な検証と手続き確立等におけるJPRSの貢献がICANNより認められたものです。

当日はJPRS取締役の堀田博文がJPRSを代表して、ICANNチェアのVint Cerfから表彰状を授与されました。授与に際し、ICANNからは、ICANNにおけるIPv6推進へのJPRSの支援、リーダーシップに謝意が述べられるとともに、今回のJPRSの事例が、コミュニティのコンセンサスをベースに世界が進展していくことを実証することになったことを喜ばしく思うとのコメントが添えられました。

icannKL2004.jpg

Copyright©2001-2016 Japan Registry Services Co., Ltd.